この方法で長続きする!トレーニング

長続きのコツは、気持ちの持ち方

トレーニングと聞くと、楽しそう!やりたい!という気持ちよりも、しんどくて、大変で、継続が難しそう、などと感じる人が多いのではないでしょうか。そしてトレーニングは、継続が大切です。私も、トレーニングをほぼ毎日こなしていると、めんどくさいなとか、さぼりたいなど、本音が漏れてしまいます。そこで、気持ちに視点を当てます。
まず、嫌いな作業を継続するのは、誰でも苦痛です。なので、トレーニングを好きになってしまいましょう。好きになるには、日々、変化していく自分を楽しんだり、やりたいスポーツを見つけてみたり、自分なりに好きになる方法を見つけて、トレーニングしましょう。そうすれば、いやいやトレーニングするよりも、長続きするはずです。

工夫して、作業に夢中になる

決まりきった作業を、何も考えずに黙々とこなすことは中々長続きしません。トレーニングも同じで、ただ何も考えずに、ひたすらトレーニングをするのは、結構長続きしません。そこで、少し工夫することで、長続きするように、改善していきます。
まず、自分なりに、ルールを決めましょう。腹筋トレーニングだったら、回数を決めて、次は3秒長くやってみる!とか、夏までに腹筋を割る!などです。他にも、何か月後にはこの動きがスムーズにできるようになるぞ!(サッカーのシュートの動きなど)とルールを決め、そのためにトレーニングするだとか、他にも自分なりのルールを決めてトレーニングしていけば、気が付けば長続きするものです。そして楽しいと思えれば、もっと長続きすると思います。ぜひ、実践してみてください。